東日本ハウス 平屋 坪単価

東日本ハウスの平屋の坪単価

平屋というのは、基本的に坪単価が高めになるといえます。というのは、同じ延床面積であれば、平屋というのは、坪単価が高るようになっているからです。

 

 

というのは、2階建よりも平屋の方が屋根や基礎の面積が必要だからです。たとえば、延床面積40坪の2階建ての家の場合、屋根や基礎は20坪分の広さとなりますが、これが延床面積が40坪の平屋の場合だと、屋根も40坪分、基礎も40坪分となります。

 

 

こう考えると、平屋にかかるコスト感がわかってくるでしょう。そのため、同じ延床面積で、2階建てを建てた場合などと比較すると、一般的に、平屋の方が坪単価は高くなるのです。

 

 

なので、平屋は高い、と予算の段階であきらめてしまう方もいますが、平屋を作っているハウジングメーカーの中で、比較的リーズナブルだといえるハウジングメーカーが、東日本ハウスだといえるでしょう。

 

 

東日本ハウスの坪単価の目安は55万からですが、取り扱う物件によっては65万円を超えてしまう場合もあります!

 

 

そして、東日本ハウスでは、やまと「華」シリーズの中で、平屋についても提供をしています。あえての注文住宅ではなく、やまと「華」シリーズの中にある9つのデザインコンセプトをもとにした外観スタイルの1つとして、平屋を選ぶことができます。

 

 

これは、とてもメリットがあるといえるでしょう。

 

 

というのも、大和日本ハウスは、標準仕様自体で、満足のできる家づくりをしています。そのため、標準仕様のかたちで平屋を作れるということは、比較的リーズナブルに平屋を実現できるということになります。

 

 

これは、大手のハウジングメーカーの出している平屋の坪単価に比べると、やはり手の届きやすい範囲になっているかと思います。